search-icon

ZIGENとシルバーエッセンスを比較!成分・使い心地・コスパを検証

ZIGENとシルバーエッセンスの比較

オールインワンのメンズコスメとして人気が高い、ZIGENシルバーエッセンスを比較しました。比較の項目は、使い心地成分コスパの3点。まずは簡単に両者の特徴をまとめ、本題へ入ります。

ZIGENオールインワンフェイスジェル

乾燥肌・オイリー・肌荒れの根源となっている「保湿不足」を改善するセラミドが配合されている。オイルフリーで男性にとって使いやすく、ベタつかずに保湿感を同時に得られる。肌トラブルの予防として基本となる本格派メンズコスメ。

母の滴シルバーエッセンス

ウマプラセンタ、サイタイエキスなどアンチエイジングに働きかける成分を配合。保湿力や実感はZIGENに劣るものの、価格も安く、サラサラとした肌ざわりなので使いやすい。普通肌や今後のアンチエイジング対策を考えている方におすすめ。

比較項目 ZIGEN シルバーエッセンス
価格(税込) 3,990円 2,592円
内容量 100g 100ml
タイプ ゲル ローション
用途 オールインワン
使用目安 2ヶ月
肌質 乾燥肌・脂性肌 普通肌
香り 無香料 ダマスクローズ
強み セラミド配合 アンチエイジング・香り

ZIGENとシルバーエッセンスの使い心地や実感を比較

ZIGENとシルバーエッセンスの使い心地や実感を比較

まずは使用したファーストインプレッションをまとめていきます。

まずZIGENについては、ジェルタイプなので季節によっては暑苦しさや重たい印象があるかもしれません。しかし、ZIGENのジェルはオイルフリーでベタつかない、むしろ自然な(アルコールではない)清涼感もあるため使い心地は評価。デオドラント効果のあるプラチナ・金を含んでいるため、ジェルを指先にとって首筋・耳裏をケアすることもできます。こうした使い勝手はシルバーエッセンスに無いポイントです。

ZIGENオールインワンフェイスジェルを手に取り出している写真

シルバーエッセンスは、サラッとしたローションタイプ。手の平に取って肌に押し込むことで「プチプチ」と音を立てながら馴染んでいく感覚があります。これは油分の配合が多かったり、クリームなどでは無い実感。また天然香料であるダマスクローズの香りで癒やされながらスキンケアの時間を過ごすことができます。

シルバーエッセンスの一回当たりの使用量

どちらも使い続ける上でストレスと感じることはありません。強いて言うなら、ZIGENは「黒」の印象が強く化粧台の雰囲気を飲み込んでしまう点、シルバーエッセンスはチープなアルミ缶なのでもう少し高級感がほしい、など見た目に関するポイントぐらいです。

ZIGENとシルバーエッセンスの成分を比較

ZIGENオールインワンフェイスジェルの全成分

成分とは、化粧品における「能力値」のようなもので、お金をかければかけるほどそれは品質の良い(能力値が高い)ものを作ることができます。つまり単純な能力値だけで評価するなら(値段を無視)ZIGENが圧倒的に優れています。

なぜなら、ZIGENには「セラミド」が含まれているからです。セラミドは湿度0%の砂漠状態でも乾燥せず、氷点下の環境においても凍らない、一度肌の中の水分に溶け込めば、その水を絶対に離さない恐ろしいくらいの水分保持力が期待できです。

セラミドは美容成分の中で非常に高価で、また使い続けることで肌そのものが乾燥に強くなります。肌質を問わず根本からその悩みを解決できる成分がセラミドと言われています。さらに、保湿の定番であるヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、植物エキス、肌機能を活性化させセラミドと相性が良い15種類ものアミノ酸類を含んでいます。成分の能力値において、ZIGENは言うことなし、あらゆる肌質に万能と評価できます。

対してシルバーエッセンスは、ZIGENの価格差を埋める点であなたが妥協できれば選択の余地があります。例えば一番の強みである「プラセンタエキス」は、肌荒れ・乾燥・シミ・シワなど20以上の薬理効果があると言われ、厚生労働省による「美白成分」として認証されています。販売元のフローレス株式会社は「プラセンタ専門店」であり、美容目的としても非常に効果が期待できるでしょう。

またプラセンタは特殊な薬品ではなく、自然の作用によって肌の環境を整えているため、副作用が起こりにくく肌の状態が悪化させたりするものではないと言われています。

ZIGENとシルバーエッセンスのコスパを比較

シルバーエッセンスは何といってもその安さが魅力的です。化粧品は値段がもろに性能に影響しますが、シルバーエッセンスはいい意味でその期待を裏切るメンズコスメ。つまり「コスパが良い」です。

細かいところで少しずつZIGENに軍配が上がりますが、「失敗しないメンズコスメを教えてほしい」「高価である必要は無いから使い続けやすいものは何?」とライトなスキンケアの悩みを持っている方にシルバーエッセンスはおすすめです。

ではZIGENが高額か、コスパが悪いかというと、そうでもありません。何度も言うようにZIGENに含まれる保湿成分「セラミド」は、全美容成分の中でも貴重な成分、オールインワンでしかもメンズコスメに配合されるというのは非常に珍しいことです。

コスパを検討する上で保湿成分については大きなポイントです。保湿効果が無く単純に塗布量が多くなるのであれば、それは「コスパが悪い」ことになります。しかしZIGENは1回の使用で1日中保湿の実感を持続させることができるため結果的にコスパは高くなります。

ZIGENもシルバーエッセンスも値段については言うことなし。美容的なこだわりなく「安くてできるだけ良いものを」という考えならシルバーエッセンス、乾燥肌や脂性肌など保湿成分の不足によって起こる肌トラブルを根本的に解決していきたいならZIGEN、というのが見極め・比較の大きなポイントと言えます。

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

TOP