search-icon

ZIGENとPOLAマージェンスを比較!成分・コスパ・使い勝手から一挙検証

ZIGENとPOLAマージェンスの比較

オールインワンのメンズコスメの中で特に人気が高い、ZIGENオールインワンフェイスジェルと、POLAマージェンスマルチコンディショニングジェルについて比較しました。

両者はメンズコスメブームの火付け役として、今から3~4年前に人気を集めたブランド。しかし、成分や使い心地、両者が強みとしているポイントが全く異なります。今回はその点にスポットを当て比較していきたいと思います。

ZIGENオールインワンフェイスジェル

メンズコスメとしては珍しい「セラミド」を配合。安全性に特化し、保湿重視でオイルフリー、ベタつきもなく肌質を選ばない本格化粧品。乾燥肌・脂性肌といった肌の悩みに対し「根本の対策」をしたい方におすすめ。男性特有の悩み(カサつき・ベタつき・混合肌・肌荒れ・ニオイ)に特化した成分を含みます。

POLAマージェンスマルチコンディショニングジェル

POLAが男性に向けて独自ブランド。強みは「香り」。フランスの香料メーカーと共同開発した機能性香料(ニュートラル)はシトラス&マリンノートの爽やかな香りで加齢臭や皮脂臭対策にもなります。基本的な乾燥・ベタつき対策としての機能はもちろん、プラスアルファで香りも楽しめてしまうメンズコスメ。

比較項目 ZIGEN マージェンス
価格(税込) 3,990円 3,240円
内容量 100g 120ml
タイプ ゲル
用途 オールインワン
使用目安 2ヶ月
肌質 乾燥肌・脂性肌 普通肌
香り 無香料 シトラス&マリンノート
強み セラミド配合 POLAブランド・機能性香料

ZIGENとPOLAの成分を比較

ZIGENオールインワンフェイスジェルの全成分

ZIGENとPOLAの全く異なる点は「保湿時間」と「香り」です。

ZIGENは美容成分の中で最も保湿効果が優れているセラミドを配合し、朝塗布しても夕方会社から帰る頃までしっとり感・保湿感を持続させることができます。定番のヒアルロン酸、コラーゲン、さらに15種類ものアミノ酸、9種類の植物エキスも含んでいるため、乾燥や脂性肌といった保湿成分不足で起こる肌トラブルに悩んでいる方にはおすすめです。

オイルフリーで保湿力が高い。これによってサラっとした爽快感とともに潤いを持続させてくれる。更にここまで安価とあって非常にコスパが高いとメンズコスメです。

POLAマージェンスマルチコンディショニングジェルの使用量

対してPOLAマージェンスは「香り」に力を入れた成分構成で、乾燥対策などにはあまり向きません。しかし機能性香料「ニュートラル」はフランスの香料メーカーと共同開発した特許成分であり、男性特有の体臭・皮脂臭に反応して良い香りを生み出します。香水ではないので、独特な嫌味もなく、自然に香りを漂わせることができます。

ZIGENとPOLAマージェンス、成分の構造は全く異なり、お互いには無いポイントが強みとなります。

ZIGENとPOLAの使い心地や塗布感・利便性を比較

POLAマージェンスマルチコンディショニングジェルの口径部

扱いやすさ・利便性でいうとPOLAが優勢です。ボトル式で容器がしっかりしており、またノズルもプッシュ式で取り出したい量を調整できます。使い心地はというと、シトラス&マリンノートの香りに癒やされながらスキンケアができるため、単純に「楽しい」です。

ZIGENオールインワンフェイスジェルを手に取り出している写真

逆にZIGENはチューブ式なので、持ち運び時に中で漏れ出す危険性もあります。別の視点で言うと、ボトル式のPOLAは液量の残り加減が一目で分かるため使用感が把握できますが、ZIGENは真っ黒のチューブ式容器のため分かりません。細かいところですが、長く使用していくとPOLAの使い勝手・ボトル式は非常に利便性が高いと感じてきます。

ZIGENの使用感については、乾燥肌の方だとその実感力に驚くでしょう。POLAと比較するとそれが顕著に分かります。決してPOLAの実感が薄いわけではなく、ZIGENのセラミドによる自然な肌のモチモチ感というのはこれにしか出せない技だと思います。

ニキビができやすい、肌が荒れやすい方はPOLAをおすすめできない

POLAマージェンスマルチコンディショニングジェルの使用量

POLAは「おしゃれ」の要素が強く、また基礎化粧品で「香料」に力を入れているものは女性用を含めてもあまり見当たりません。そもそも「香料」という成分は存在せず、数百・数千という様々な成分を調合して作り合わせた香り成分を「香料」と一つにまとめているため安全性の保証はどこにもないのです。

「無香料」化粧品に信頼性・安全性が集まるのはこうした理由。POLAの機能性香料(ニュートラル)は非常に魅力的ですが、どうしても安全性という側面ではおすすめしにくいのが現状です。

POLAマージェンスに含まれる「ニュートラル」の仕組み

逆に、市販されているメンズコスメの中でもZIGENは非常にニキビや肌荒れの予防効果があります。ZIGENにはハマメリス水という医療現場で使用される超低刺激な水をベースに作られています。私のように肌が弱く、保湿を“したいのにできない”という方にとって最高の味方です。

ハマメリスはニキビや肌荒れに対する消炎効果もあります。医療分野でも非常に利用されており、その歴史も古いことから安全性や効果も高いと言われています。

さらに、ZIGENの開発者の話では「基材(水)」からこだわりを持って製作しており、他社は絶対に真似できないそうです。肌が弱い、敏感肌だという方は、ZIGENを試してみる価値が大いにあります。

ZIGENとPOLAのコスパを比較

ZIGENとPOLAマージェンスの比較

成分・使用感・安全性など、いくつかの項目で比較しましたが、「コスパ」という点ではどちらも評価ができます。両者とも、目的を誤らなければ満足のいく化粧品の働きの実感を得られるはずです。

乾燥肌・脂性肌・敏感肌などで肌が弱い方はZIGENオールインワンフェイスジェル、メンズコスメについてある程度知識があり「モテたい」「加齢臭対策もしたい」という方はPOLAマージェンスがおすすめです。

「オールインワン化粧品だからどれも一緒」と思われる方も多いのですすが、オールインワンは化粧水・美容液・乳液と全てが満遍なく含んでいるという意味ではなく、「オールインワン」という化粧品。

オールインワンが肌に悪いとか、劣っているとか、そういった評価はナンセンスです。むしろ、化粧品単体に含まれている防腐剤や毒性は、化粧水・美容液・乳液と塗布するものが多くなるほど倍々ゲームで増えていきます。そういった意味では、オールインワンのシンプルなケアの方が安全性は高いとも言われています。

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

TOP