search-icon

ZIGENフェイスウォッシュの口コミ!マンナン効果と皮脂・毛穴汚れへの働きをレビュー

ZIGENフェイスウォッシュ

ZIGENフェイスウォッシュは安全性・品質に優れた男性用洗顔料として理想的なアイテムと評価できます。その特徴として挙げられるのは以下の5点。

  • 天然スクラブ剤「マンナン」を配合
  • 皮脂汚れ・毛穴汚れの除去に特化
  • セラミド・アミノ酸配合で洗顔後も突っ張らず保湿する
  • 石鹸ベースの洗顔で低刺激
  • 消臭効果が高い白金を配合しデオドラント対策にも

ここではこのポイントについて細かく調査しまとめていきます。

ZIGENフェイスウォッシュを購入する

【公式サイト】https://www.zigen-shop.com/

ZIGENフェイスウォッシュに含まれる「マンナン」の働き

ZIGENフェイスウォッシュの泡

マンナンはご存知、こんにゃくに含まれる成分。写真の泡の弾力を実現させているのもこのマンナンのおかげです。またマンナンが天然のスクラブ剤となり、古い角質や毛穴汚れを除去します。ですから、イチゴ鼻や毛穴の黒ずみで悩んでいる男性におすすめです。

こんにゃく畑の写真。マンナンをイメージさせる写真。
マンナンは蒟蒻芋に多く含まれる水溶性中性多糖

通常のピーリング剤とも異なり、また科学的に汚れを浮かし洗い上げる洗顔料が多い中、ZIGENフェイスウォッシュは安全・天然の方法で汚れを落とします。

従って非常に肌に優しく、敏感肌でも安心して使うことができます。科学的な方法で汚れを落とすやり方ですと、必然的に刺激が強くなり毛穴が広がってしまいます。しかしマンナンは低刺激にこだわりを持ち、かつ洗い上がりも突っ張らせない保湿の働きも兼ねている優れもの。

こんにゃくマンナンはそれ単体でも市販されており、水に含ませて天然のスクラブ剤として活用することも可能。謂わば「重曹」のような働きを持っているのです。この「マンナン」の働きがZIGENフェイスウォッシュ最大の特徴と言えます。

ZIGENフェイスウォッシュの使い方(動画)

動画ではZIGENフェイスウォッシュの泡立ち、洗顔料の色合いなどを伝えています。泡立てネットを使用するとよりきめ細かく濃密な泡になりますので、必ず準備しましょう。

ZIGENフェイスウォッシュを泡立てネットに取り出している写真

ちなみに意外と珍しいのですが、ZIGENフェイスウォッシュは透明なゲルのような中身です。9割以上の洗顔料は石油系の洗浄剤や界面活性剤、その他の不純物に近いものを配合しているため、固形あるいは白っぽくなるのですが、ZIGENフェイスウォッシュの場合は透明。

こうしたところからも成分の安全性が非常によく分かります。

ZIGENフェイスウォッシュの全成分と安全性

ZIGENフェイスウォッシュの全成分

水、カリ石ケン素地、グリセリン、ラウラミドプロピルベタインコカミドDEA、ソルビトール、プロパンジオール、ヒドロキシエチルセルロース、塩化Na、マンナン、ジオレイン酸PEG-20メチルグルコース、グリチルリチン酸2K、ロイシン、リシンHCI、プロリン、フェニルアラニン、ヒスチジンHCI、パルミチン酸レチノール、バリン、トレオニン、トコフェロール、チロシン、タウリン、セリン、グルタミン酸、グリシン、グアニル酸2Na、イノシン酸2Na、イソロイシン、アルギニン、アラントイン、アラニン、アスパラギン酸Na、アスコルビン酸、コロイド性白金加水分解コラーゲン、セラミド3、フィトスフィンゴシン、セラミド6Ⅱ、水溶性コラーゲン、コレステロール、カルボマー、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、ピリドキシンHCL、白金、金、セラミド1、キサンタンガム、カプリルヒドロキサム酸、カプリリルグリコール、メントールシメン-5-オール、クエン酸、BGラウロイル乳酸Na、炭酸水素Na

合成界面活性剤に関する補足

  • ラウラミドプロピルベタイン
    眼刺激性が非常に弱く安全性が高い洗浄剤。
  • コカミドDEA
    泡立ちの粘度・質感を高めるために含まれる。こちらも眼刺激性が少ない。
  • ラウロイル乳酸Na
    セラミド配合化粧品に含まれることが多い合成界面活性剤。安全性が高くむしろセラミドの効果を引き出すために必要不可欠。

以上は、「合成界面活性剤」という表面的な分類のみで最も危険性が高い判定がされていますが、実態を紐解き、また刺激性を肌で感じた感触では、安全性を高く評価することができました。

全成分から見るZIGENフェイスウォッシュ

ZIGENフェイスウォッシュの泡

ZIGENフェイスウォッシュについてマンナン以外の点で特徴的なのは、セラミドアミノ酸といった、基礎化粧品に含まれる成分が多いことです。

「洗浄」と「保湿」が共存することについて疑問に思われる方は多いかもしれません。この目的は、洗い上がりの肌の質感を保たせることにあります。例えば安価な化粧品は洗顔後に肌が突っ張ってしまったり、乾燥肌の場合はカサカサに粉が吹いてしまうことも多いでしょう。そうした心配がZIGENフェイスウォッシュの場合考えにくいと言えます。

肌の構造上、日中受けた紫外線の刺激や代謝活動による修復は「就寝時のみ」行われます(成長ホルモンは寝ているときしか分泌されない)。そのため、夜寝る前などにスキンケアをすると、せっかくの修復活動を基礎化粧品で邪魔してしまうことになります。ただ、スキンケアをしないとお風呂上がり・洗顔後などはカサカサで違和感が残ってしまいます。そうした気持ち悪さなども予防できるのが、セラミドを始めとした保湿成分を豊富に含んだZIGENフェイスウォッシュなのです。

ZIGENフェイスウォッシュで洗顔している様子

肌のことを考えると夜中のスキンケアは、ZIGENフェイスウォッシュによる洗顔のみで、その後は化粧品類を一切肌に塗布せず就寝することが良いと言えます。そして朝や出勤前のスキンケアでは、洗顔+基礎化粧品と、メリハリのあるスキンケアを心がけると、より肌のことを考えたスキンケアと言えます。

ZIGENフェイスウォッシュは多くの男性に手に取ってほしい洗顔料

ZIGENオールインワンフェイスジェルとフェイスウォッシュ

ZIGENフェイスウォッシュの特徴は、まず「マンナン」の配合です。天然のスクラブ成分により、安全に毛穴汚れ・皮脂汚れを落とすことができます。

そしてセラミドやアミノ酸といった保湿成分の配合。洗い上がりの質感・爽快感も心地よく、肌の本質を捉え、かつ代謝活動を邪魔しない安全・品質重視の洗顔料と評価することができます。

ZIGENフェイスウォッシュを購入する

【公式サイト】https://www.zigen-shop.com/

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

TOP