search-icon

Vegeboy Basicオールインワンゲルの口コミ!毛穴汚れ・肌荒れへの効果はいかに

Vegeboy Basicオールインワンゲルの写真

毛穴汚れや肌荒れ対策に期待できるメンズコスメ「Vegeboy Basicオールインワンゲル」。オールインワンでありながら低価格、面倒臭がりな男性に評判の化粧品です。

しかし、「毛穴汚れに効く根拠は?」「あまりにも価格が安いけど大丈夫?」「口コミの評判の真偽は?」と不安に思っている方も多いでしょう。

今回は、Vegeboy Basicオールインワンゲルを実際に購入し、その実態について調査してみました。

Vegeboy Basicオールインワンゲルの特徴

まずVegeboy Basicオールインワンゲルの簡単な特徴を解説します。

安い、手軽に入手できる

Vegeboy Basicの最大の特徴は「値段の安さ」です。1本1200円で、かつオールインワン、最大3ヶ月近く使用することができるので1ヶ月あたりにかかる化粧品代は400円です。この安さに関しては評価できます。またAmazonであれば翌日、ドラッグストアやドンキホーテなどにも陳列されているみたいなので、イザという時はすぐに手に入ります。

肌の悩みは解決できない

しかしその「安さ」には必ず理由があります。Vegeboy Basicは安いなりの効果、成分、容器、使用感、その価格の妥当性について検証すると、「まあ1200円か…」と頷けるほど。これを使っていくことで肌が改善に導かれたり、綺麗に整うことは期待できないでしょう。

「スキンケア」として使うものではない

ベジボーイを使用することで、肌は整ったように感じます。ポリマー類の配合が多く、肌に膜を張ってくれているような使用感になるからです。それなりに美容成分を含んでいますが、その恩恵を感じられるほどの実感力はありません。「スキンケア」として使用するものではなく、体外的な「エチケット」として使用する程度のもの、といった印象です。

Vegeboy Basicオールインワンゲルの使用レビュー

Vegeboy Basicオールインワンゲルを手の平に出そうとしている写真

成分などを見ずに、Vegeboy Basicを使ってみた最初の印象をまとめみます。

パッケージには「毛穴・テカリ・乾燥」に対しての効果が示されています。簡易なキャップで容器を傾けるだけで中身を手に取ることができます。調整は難しくありませんが、チープなボトル設計なので例えば旅行用に持っていってキャップが外れたりしてしまうと悲惨です。

その見た目も安っぽさを感じてしまいます。値段的な面もありしょうがないですが、男性用とも女性用とも見れて小学生・中学生っぽい印象を受けます。サラリーマンの方や、彼女、奥さんがいる方は、ちょっと…という感じですね。

Vegeboy Basicオールインワンゲルの液体

見た目は白みかかったゆるめのジェル。アルコール成分が少ないため特有のツンとした香りはせず、オーガニックの奥行きのある香りが広がります。少し発酵させたようなツンと来る感じもします。無香料ですが、成分同士のニオイが主張しています。

肌への馴染みやすさについては、ベタつかずに自然なもちもち感を作ることができます。油分が少なく、植物エキスを中心とした天然成分由来の配合であることがわかります。手でなじませると少し泡立つ感覚があり、油分やポリマー、界面活性剤が使用されているのが感じ取れます。肌への浸透の実感力は悪くありません。使った後も意外とサラサラしていてベタつきはありませんでした。ただ、キュッと引き締まった感覚がありむず痒く、敏感肌や乾燥肌に向いているとは感じませんでした。

Vegeboy Basicオールインワンゲルの毒性チェック!全成分から安全性を確認

成分一覧

水、BG、グリセリン、水溶性コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルアロエベラ葉エキス、キウイエキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、ハマメリス葉エキス、ヘチマエキス、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、グレープフルーツ果実エキス、グリチルリチン酸2K、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ジメチコンカルボマー、キサンタンガム、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、セテス-20セテス-6PEG-60水添ヒマシ油エタノール、水酸化K、フェノキシエタノールメチルパラベン

セテス

Vegeboy Basicオールインワンゲルには、「セテス」という合成界面活性剤が二種類含まれています。これは、パーム油から生成される植物由来の合成界面活性剤で、比較的安全である見方がされています。

なお「セテス-6」「セテス-20」のように、後ろに付く数字は分子の大きさについて記したものであり、数字が小さいほど分子が小さく、毒性も高くなります。

Vegeboy Basicオールインワンゲルがおすすめできない方

  • 本気で毛穴対策や肌荒れ対策を考えている方
  • モテるためのカッコいいメンズコスメが欲しい方
  • 保湿力の持続感でメンズコスメを選びたい乾燥・敏感肌の方

メンズコスメとしての総合的な能力はやはり低いです。保湿成分が少ないため、根本的な対策は難しい印象。塗布した直後はしっかりと肌が潤っている感覚があるのですが、持続力は低く冬の乾燥対策ではイマイチ。

またパッケージも10〜20代前半向け。大人の男性には抵抗があるチープなデザインなのは残念です。

Vegeboy Basicオールインワンゲルがおすすめの方

  • 毛穴の目立ちで悩みを抱える方(それほど症状が重くない)
  • さっぱりとした使い心地のメンズコスメを探している方
  • ツルッとした肌を演出したい方

Vegeboy Basicオールインワンゲルは一本1,296円(税込)でオールインワンとしての使い勝手の良さ、価格重視でメンズコスメを探している方にはおすすめです。使用感や配合成分など妥協すべき点はありますが、全国の薬局等で手に入る手軽さも評価できます。

また、ヨーロッパシラカバ樹皮エキスなどの収れん剤によって毛穴を目立ちにくくする効果や、合成ポリマーが多く含まれていることで、ツルッとした肌を演出できると言う点はポイントです。

さらに、メンズコスメならではの爽快感とは異なり、ナチュラルでさっぱりとした清涼感も人気の理由です。

Vegeboy Basicオールインワンゲルと比較したいメンズコスメ

Vegeboy Basicと同じく低価格帯のオールインワンだが、パッケージデザインのセンスが高く使い心地も良い。

Vegeboy Basicと同じオールインワン。かつ安全性・保湿効果が極めて高く、根本的な肌トラブル解決に役立つ。

Vegeboy Basicと同じく低価格帯のオールインワン。全身に使用することが可能で、デオドラント効果もある。

Vegeboy Basicオールインワンゲルの購入可否

Vegeboy Basicオールインワンゲルを男性が手に持った写真

Vegeboy Basicオールインワンゲルについてまとめると、

  • 毛穴引きしめ効果とポリマーで綺麗な肌を演出できる
  • スキンケアにお金をかけられない人向け
  • オールインワンで面倒臭がりな男性におすすめ

本気で毛穴汚れや乾燥対策として活用するには力不足と言った印象を受けますが、日常的なスキンケアや、スキンケア初心者の方がお金をたくさんかけられないという場合、手に取りやすいメンズコスメです。

大きく他のメンズコスメと異なる点は、植物由来の収れん剤が含まれていることや、実感力が高く毛穴を目立ちにくくする働きです。

ブランド名 Vegeboy Basicオールインワンゲル
化粧品分類 全身化粧水
メーカー 株式会社石澤研究所
価格 1,296 円(税込)
内容量 150ml
使用目安 1~2ヶ月
取扱店舗 全国にある薬局にて購入可能
公式サイト http://www.ishizawa-lab.co.jp

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

TOP