search-icon

泡立て不要のメンズ洗顔料!UNOホットジェルクレンズを試した口コミ

UNOホットジェルクレンズ

洗顔料の泡立ては意外と難しい。泡立てネットを使えば簡単ですが、それでも泡立てる時間すら面倒だと思っしまう人も多いでしょう。

そういった、なんでもめんどくさがりな方に向けた商品がこのUNOホットジェルクレンズ。洗顔料ですが泡立てず、そのままジェルのように肌に塗り込んで洗い流すだけという商品。

しかしこのUNOホットジェルクレンズの成分はかなり薄い。値段もAmazonだと400円台なので、そこまで期待する美容効果や、洗浄力はありません。あくまで「泡立てる必要がない」という利便性に特化したメンズ洗顔です。

UNOホットジェルクレンズを実際に使ってみました

UNOホットジェルクレンズを取り出した様子

UNOホットジェルクレンズの容器から手に取り出した感触は、「ジェル」というよりはねっとりとしたローションのよう。手で伸ばしながら肌に当てるとたしかに暖かく、顔がポカポカとしてきます。正直洗っているような感じや、汚れが落ちている感覚がなく、恐怖感の方が強い気がします。

UNOホットジェルクレンズで実際に洗顔している様子

本当に大丈夫なのかな…という不安が募り、洗顔よりもゲル状の基礎化粧品を肌に塗っている感覚です。しかし説明を見ると使い方はあっています。

UNOホットジェルクレンズで洗顔後はしっかり流水で洗い流す

その後はしっかり流水で流します。仕上がりについては他の洗顔料と大差ありません。正直、これが時短になっているのか、洗顔としての本来の目的を果たしているのか疑問です。それならぬるま湯による水洗顔に徹し、土日や休日だけ洗顔料による洗い方にするなどメリハリを付けた方が良いかもしれません。

「時短」を目的とした洗顔であるものの、むしろそれが肌を傷つけている原因のように思います。

UNOホットジェルクレンズの働き

UNOホットジェルクレンズ

UNOホットジェルクレンズに大きな期待はできません。例えば、これを使えば肌が綺麗になる、ニキビができにくくなる、乾燥しなくなる、といった効果・効能はありません。

まさにビジネスホテルなどに置いておくといいかもしれません。手にとって、ジェルを顔に塗布して洗い流すだけという画期的な洗顔料。化粧品のキング「資生堂」だからできる技です。

他社がこういったものを作っても恐らく私たちの目に付くことはないでしょう。それくらい今までにこうしたものが無かった洗顔料です。

なお「ホットタイプ」の他「クールタイプ」という、塗布すると冷たくなる洗顔ジェルもあります。違いは塗布した瞬間の違いだけで、成分的に大きく違ったり、美容・洗浄効果に違いがあるわけではありません。

私が今回購入したホットタイプは、塗布すると温湿布を貼ったような嫌味のない温かさが伝わる程度の温度。クールタイプはそれこそオキシーやギャツビーといった男性向け化粧品のヒンヤリ感に似ています。

UNOホットジェルクレンズの問題点

洗浄力はイマイチ

洗浄力ははっきり言って弱いです。泡を用いた洗顔料に比べると毛穴の汚れや粘り気が落とされている実感力が少ないように感じてしまいます。

直接塗布できるくらい「肌に優しい」という言い方もできますが、それならぬるま湯洗顔を徹底した方が長期的に見て肌に優しいと言えます。

洗い残しが気になる

ジェルを顔に塗り込むわけなので、洗い残しも気になります。泡であれば鏡を見れば洗い残しに気付くことができますが、透明なジェルなので見た目で分かりにくいという欠点があります。

摩擦で皮膚に刺激が伝わる

また洗顔で一番気をつけなければいけない「摩擦」に関しても、手の平と皮膚の間にジェルしかないので肌に刺激が伝わってしまいます。

泡洗顔は、手の平と皮膚の間に「泡」という壁を作りそれを転がすことによって汚れをかき出すのですが、このUNOホットジェルクレンズは壁を作ることができないジェルなので、もろに手の平で擦ることになってしまうんです。

UNOホットジェルクレンズの良い点

時間がかからない

泡立てなくて良い、サッと塗り込んで、サッと洗い流すだけ。

この魅力は大きいです(洗えているかどうかは別として)。心理的にも「洗った」という実感が持てます。

安い、経済的

1つ400円台で購入でき、毎日使って大体1ヶ月~1ヶ月半ほどでなくなります。例えば旅行用、出張用など、洗顔ネットを合わせて持っていくには荷物になってしまうときなどに良いですね。

UNOシリーズなので現地のドラッグストアやディスカウントショップなどにも置いてあります。

UNOホットジェルクレンズはどんな人におすすめ?

UNOホットジェルクレンズ

解説の通り、UNOホットジェルクレンズに「美容面」でのメリットはありません。

逆に言うと、

  • スキンケアはしたいけどお金をかけたくない
  • 形だけでも洗顔料を使った洗顔を行いたい
  • 時間がとにかくない
  • 旅行や出張に持っていける手軽な洗顔料を探している

といった、利便性や機能面を重視している方にはおすすめです。肌トラブルもそれほど多くはなく敏感肌の方でも試せるのではないでしょうか。そうなってくると果たして「使う意味はあるのか」という点については、色々と見解があると思いますので省略…。

ブランド名 UNOホットジェルクレンズ
化粧品分類 洗顔料
メーカー 株式会社資生堂
価格 486円
内容量 130g
使用目安 1ヶ月
取扱店舗 通販、全国の百貨店・雑貨店にて購入可能
公式サイト http://www.shiseido.co.jp/

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

TOP