search-icon

肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプの口コミ!通常タイプとライトタイプではどちらが男性に向いているの?

肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプを男性が手に持っている写真

肌が本当に求める「潤い」を追及して作られた、ロート製薬の「肌ラボ極潤」シリーズ。今回はその極潤シリーズの「肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプ」についてレビューしていきます。

肌ラボ極潤ヒアルロン液にはライトタイプと通常タイプの2種類があり、自分の肌にはどちらが合っているのか分からないという人が多いと思います。ライトタイプは通常タイプよりもサッパリとしていて、個人的にはこちらの方が扱いやすく感じています。具体的な相違点は、増粘剤として使われていたヒドロキシエチルセルロースがカット、合成界面活性剤PPG-20メチルグルコースの配合量が少なめになっています。

  • ライトタイプと通常タイプの使用感はどう違うのか
  • メンズコスメではないが男性が使っても効果があるのか
  • 実際にどんな肌質の人に向いているのか

など、肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプを購入するかどうか悩んでいる人が疑問に思っていそうなことについて、実際に使用し確かめてみました。

肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプってどんな商品?

肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプは通常タイプの「肌ラボ極潤ヒアルロン液」から、ヒドロキシエチルセルロースという合成ポリマーをカットし、よりさっぱりとした使い心地に仕上げられた化粧品です。

合成ポリマーの入った化粧品を塗布すると、ツルッとした綺麗な肌を演出することができますし、化粧品自体にとろみが加わります。多くの化粧品に配合されているのですが、毛穴詰まりを引き起こしたり、吹き出物の原因となってしまうので、それが入っていないライトタイプは通常タイプより肌に優しいといえます。

さらに無香料無着色、オイル・アルコールフリーである点を見ても評価でき、「顔・体・髪の毛にも。老若男女、誰でも使える」ということを売りにしている通り、男性が使用しても問題なく効果を実感できる化粧品です。

肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプの評価

評価 コメント
使用感  かなりさっぱりとした使い心地なのに肌がしっとりする
成分 3種類のヒアルロン酸がしっとり肌を持続させる
効果 塗布前と塗布後の肌の違いは一目瞭然

肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプをおすすめできない人

肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプは「メンズコスメ」ではなく、男性よりも肌が乾燥しやすい女性に向けて、しっとり感を実感できる成分配合です。そのため、メンズコスメ特有の爽快感を求めている人には向いていません。

また、ライトタイプは通常タイプに比べてとろみが薄く、水のような使い心地ですから、質感の良い化粧品を探している人にも向かないでしょう。

しかし、メンズコスメ特有の爽快感や化粧品のとろみは、肌へストレスになっているという見方もできるので、爽快感がない肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプは肌に優しい化粧品だと評価できます。

肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプをおすすめしたい人

  • 刺激の少ない化粧品を探している
  • 無香料の化粧品を使いたい
  • 季節によって脂性肌にも乾燥肌にもなる方(混合肌の方)

無香料無着色、低刺激性、肌へ潤いを付与するということがアピールポイントの化粧品であるため、以上のような方におすすめです。

本来塗布すると肌がしっとりするタイプの化粧品は、油分を多く含むため脂性肌には合わないのですが、ライトタイプは油分がとても少ないため、脂性肌の人も使用しやすい化粧品です。季節によって肌質の変化が激しい人でも通年で使用できるでしょう。

肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプの使用レビュー

肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプを男性が手に出している様子

「ライトタイプ」という通り、通常タイプに比べればとろみは控えめです。しかし、手に伸ばしてみるととろみを感じるため、男性の肌にはちょうどよい質感です。加水分解ヒアルロン酸・アセチルヒアルロン酸・ヒアルロン酸といった3種の配合は通常タイプとそのまま。ヒアルロン酸の実感力を落とし、質感としてライトにしています。

肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプの液体

さっぱりしながらも確かな保湿感を得られます。メントールのメンズコスメ特有の香りが苦手な方で、女性用化粧品に興味がある方にはおすすめです。スーッとした爽快感はありませんが、とろみと水分の塩梅が良く、良い塗布感であると感じます。

肌のべたつきもなく、どちらかと言えばさらさらとする質感ですが、乾燥しているわけではなく健康で自然な肌へと変化するため満足度は高いです。合成ポリマーやヒアルロン酸の配合を少なくして、エタノールを配合したことにより清涼感や肌になじみやすくさせているようです。

ヒアルロン乳液と併せて使う必要はなし

肌ラボ極潤ヒアルロン液と乳液

結論から言うと、同シリーズの「ヒアルロン乳液」は必要ありません。これに限らず、乳液の役目は「油分補給」ですから、肌の乾燥がライトタイプで満足行くのであればそれ1本のシンプルケアに徹したほうが肌への負担は少なくなります。

肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプは男性でも扱いやすい化粧水!

私は肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプを使ってみて、

  • 肌に優しい化粧水である
  • どんな肌質の人が使っても満足感を感じられる化粧水である
  • 男性は通常タイプよりライトタイプ

という感想を抱きました。特にライトタイプはノーマルタイプと違い、とろみも少なく比較的ベタつきを抑える印象を受けました。合成ポリマーの配合を抑えたことにより塗布後のツッパリも少ないように感じます。皮脂の分泌が多く乾燥気味の男性にとっては「ライトタイプ」の方が向いています。

またしっかりと肌に潤いを付与できるため、「とろみのある化粧水が苦手だけど保湿効果のある化粧水を使いたい」「メンズコスメ特有の爽快感が苦手だけどさっぱりした化粧品を使いたい」という男性におすすめです。

ボトルデザインは白と緑を基調とした爽やか仕上げで、薬局などで購入する際に恥ずかしい思いをすることもありませんので、上記のような悩みを抱えている人はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

ブランド名 肌ラボ極潤ヒアルロン液ライトタイプ
化粧品分類 化粧水
メーカー ロート製薬株式会社
価格 1,080円(税込)
内容量 170ml
使用目安 2ヶ月
取扱店舗 全国の薬局・コンビニにて購入可能
公式サイト http://jp.rohto.com

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

TOP