search-icon

ギャツビーモイスチャーフォームの口コミ!洗顔料の危険性を検証

ギャツビーフェイシャルウォッシュモイスチャーフォーム

ギャツビー洗顔シリーズの中で最も「マイルドな洗い心地」をその特徴としているギャツビーフェイシャルウォッシュモイスチャーフォームを検証しました。

洗浄力の強さやスクラブの量を謳い文句にしている男性用洗顔料が多い中、洗い上がりの保湿感や心地よさに定評があり、スクラブフリーで安全性も求めたメンズ洗顔料です。

ただし、実際に成分を分析してみると洗浄・殺菌力が意外と強力。また以前までは「医薬部外品」の指定を受けていたのですがリニューアルでそれが解除になってしまいました。

ギャツビーモイスチャーフォームの泡立ち・使用感を検証

ギャツビーフェイシャルウォッシュモイスチャーフォームを泡立てネットに乗せている様子

ギャツビーモイスチャーフォームの一番の特徴は「ヒアルロン酸」を含んでいることです。正直、洗顔料に保湿成分を入れても大した効果はないのですが、その点に注目して検証をしてみます。

ギャツビーフェイシャルウォッシュモイスチャーフォームの一回あたりの使用量

洗顔一回の適量は約2cm。サクランボ大程度を取り出せば、十分な泡を立てることができます。泡立ちについては洗顔ネットを使っているため非常に簡単ですが、口コミによると「リニューアルによって泡立ちが悪くなった」という声が目立ちます。

ギャツビーフェイシャルウォッシュモイスチャーフォームの泡

出来上がった泡がこちら。濃密でもこもことした泡を作ることができました。洗い心地については、可もなく不可もなく。しかし、皮脂分解成分であるエトキシジグリコールを含む洗浄成分の影響で、しっかりとした爽快感・汚れの落ち具合を実感します。

正直のところヒアルロン酸による効果はわかりません。肌が潤っている感覚もなく時間が経つとカサつきが気になってくるためアフターケアは必ず行って下さい。

全成分から見る安全性と使用可否

ギャツビーフェイシャルウォッシュモイスチャーフォームの全成分

水、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、水酸化K、ラウリン酸、パルミチン酸、PEG-32PEG-6、マルチトール、ステアリン酸グリセリルポリソルベート65、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、PCA-Na、ポリクオタニウム-7メントール、ベントナイト、エトキシジグリコールEDTA-4Na香料

洗浄・殺菌力の強い成分が多く含まれているため、皮脂汚れを落とす洗顔料としては非常に優れています。ただ、強力な洗浄力は肌に必要な油分まで落としてしまうため、言葉を選ばずに言うと「危険」です。

また、モイスチャーフォームで洗顔をした後に肌がツルッとしているのは、配合された2種類の陽イオン活性剤が持つ、リンス効果によるもののようで、肌が潤ってツルッとしているわけではありません。

おすすめはできないが安価でどこでも手に入る点は評価

ギャツビーフェイシャルウォッシュモイスチャーフォーム

泡立ちの良さ・医薬部外品の指定などが、以前のギャツビーモイスチャーフォームでは評価されていました。しかしそれが2017年のリニューアルで悪い口コミが目立つようになり、また成分も大きく変わっています。

謳い文句としている「洗い上がりの保湿感」についてもその根拠が分からず、口コミでも何一つそういったものが得られませんでした。スクラブの有無に関わらず、積極的な利用はあまりおすすめできません。

ブランド名 ギャツビーフェイシャルウォッシュモイスチャーフォーム
化粧品分類 洗顔料
メーカー 株式会社マンダム
価格 250~500円(税込)
内容量 130g
使用目安 2ヶ月
取扱店舗 全国の薬局等
公式サイト https://www.gatsby.jp

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

TOP