search-icon

メンズコスメ「BOTCHAN」洗顔の口コミ!濃密泡と強い脱脂力が特徴

BOTCHAN GENTLE CLEANSER(洗顔料)

メンズコスメ「BOTCHAN」の洗顔アイテムGENTLE CLEANSER(以下:BOTCHAN洗顔)は、男性用とは思えない優しくオーガニックな森林の香りと、弾力性が強い超濃密な泡が特徴的。

パッケージのデザインでSNS上の話題を集めたメンズコスメですが、成分への安全性へも配慮された実は本格派な洗顔料。実際にBOTCHAN洗顔を使用した様子、使用感を総合的にレビューしていきます。

BOTCHAN洗顔の使い方、泡立て方

BOTCHAN GENTLE CLEANSER(洗顔料)の一回当たりの使用量

BOTCHAN洗顔は薄く緑色かかった固めの洗顔フォーム。公式HP上の「使い方」を見ると、手に直接取って泡立てるように書かれています。しかしこれはあまりおすすめできません。

BOTCHAN GENTLE CLEANSER(洗顔料)を泡立てネットで泡立てている様子

洗顔料は水と空気のバランスが合わないと泡立たないため、泡立てが不足すると洗顔フォームがほぼ原液の状態になり肌に負担がかかります。逆に泡立てがうまくいかないと、水分がどうしても多くなってしまうため、ベチャベチャになってしまいます。

洗顔フォームを使えば、普段洗顔フォームを使ったことが無い人でもこのように簡単に泡立てることが可能です。時間短縮にもなり、肌にも安全です。

BOTCHAN GENTLE CLEANSER(洗顔料)の濃密な泡

この弾力を作り出すには洗顔ネットでないと困難。非常に弾力があって泡が濃密です。優しくTゾーンから顔に乗せて、時間をかけずサラッと洗い上げます。

BOTCHAN洗顔の毒性と肌への懸念点

BOTCHAN洗顔を使って、少し心配に感じた点は、洗顔料の香り脱脂力の強さ。メリットとも感じるこの2点ですが、肌が弱い方、敏感肌、乾燥肌傾向の方は注意する必要があります。

不自然な洗顔料の香り

BOTCHANブランドでは、全てのアイテムで「香り」を揃えています。シトラスフォレストの香りで非常に心地よいのですが、それぞれ含まれている成分や用途が異なるのに、全く同じ香りというのは違和感があります。

これには香料が含まれ調整しているためですが、BOTCHANはオーガニックのイメージをPRするために、「自然派」「天然」という言葉よく使用しておりそこはむしろ不自然に思います。香料が与える肌への影響は正直未知数ですが、「安全」でないことは間違いありません。

香料には都合の悪い成分を全成分表示から隠して混入できてしまったり、単純に使用感を高めるためのオプション的な成分なので、配合されることで美容効果が高まることは一切ありません。少なくとも私が購入したFOREST TONER(化粧水)、FLOWER MOISTURIZER(美容乳液)を含めた3アイテムがはかったように同じ香り。敏感肌の方は注意すべきでしょう。

強すぎる脱脂力

BOTCHAN GENTLE CLEANSER(洗顔料)を使って洗顔をする男性

BOTCHAN洗顔の泡は非常に濃密で弾力があります。肌に泡を乗せた感覚でも沁みたり、安価な洗顔料のように異常な清涼感やスクラブ感が襲ってくることはありません。

しかし、想定以上に脱脂力が強く、洗顔後はかなり乾燥・粉吹きの実感を覚えました。もちろん人によるでしょうが、数々のメンズ用洗顔料を使用している私の感覚の中でも、BOTCHAN洗顔の脱脂力は高い(高すぎる)と感じます。

洗顔において皮脂や肌の汚れを落とすことは科学的に見てそこまで難しいことではありません。そのため、「質の高い洗顔料」は、皮脂や肌の保湿成分を残しながら、不必要な皮脂(過酸化脂質)のみを落とせるもの。例えば「ZIGENフェイスウォッシュ」や「バルクオムTHE FACE WASH」などはその点評判が高いアイテムです。

全成分

BOTCHAN GENTLE CLEANSER(洗顔料)の全成分

ミリスチン酸、水、BG、グリセリン、ラウロイルメチルアラニンNa、水酸化K、ステアリン酸、グリコシルトレハロース、オクチルドデセス-25、加水分解水添デンプン、ラウラミドDEAコカミドDEAステアリン酸グリセリルジステアリン酸グリコール、ソルビトール、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、ヨーグルト液(牛乳)、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、アーチチョーク葉エキス、トコフェロール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グリチルリチン酸2K、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール香料

必ずしもBOTCHANブランドで化粧品を揃える必要はない

BOTCHANシリーズ

BOTCHANブランドは奇抜で中性的なデザインが一番の魅力。そこで、化粧水・乳液・洗顔料とブランドを揃えたいと思う方も多いでしょう。しかし、BOTCHANに関しては、FOREST TONER(化粧水)については個人的に高評価ですが、FLOWER MOISTURIZER(乳液)とGENTLE CLEANSER(洗顔料)についてはイマイチ。

必ずしもブランドを揃える必要はなく、「不足している成分を補給する」という化粧品選びの基本に立って選ぶようにしましょう。洗顔料においてはBOTCHANに限らず、基礎化粧品との親和性は無いため、ブランドにこだわる必要はありません。

洗顔料単体で見たBOTCHANの評価については、使い勝手や香りの心地よさは評価できますが、強すぎる脱脂力と肌への安全性は少し残念なところです。

ブランド名 BOTCHAN GENTLE CLEANSER
化粧品分類 洗顔料
メーカー 株式会社 アンド・コスメ
価格 2,052円
内容量 125g
使用目安 2ヶ月分
取扱店舗 公式通販、伊勢丹オンライン、阪急メンズオンライン
公式サイト http://botchan.tokyo/

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

TOP