search-icon

B.C.A.D HOMMEトータルエマルジョンの口コミ!セラミド配合のおすすめメンズコスメ

B.C.A.D HOMMEトータルエマルジョン

ユーグレナから発売されたB.C.A.D. HOMMEトータルエマルジョンの実力を、実際に使用して解析していきます。メンズコスメの中でも数少ない「セラミド配合」のオールインワンであるためメンズ用でありながら女性からも注目されています。

セラミド配合のメンズコスメといったらZIGENオールインワンフェイスジェルが有名。しかし効果や実感でほとんど大差はありません。むしろBCAD HOMMEトータルエマルジョンの方がより「化粧品らしさ」は感じられます。もともとB.C.A.D. HOMMEトータルエマルジョンは女性向けの製品を作っている会社。容器や成分、香りに女性らしさ・気品があり、これはZIGENには無いポイント。このレビューではそこを突っ込んでまとめてみようと思います。

B.C.A.D. HOMMEトータルエマルジョン5つの特徴

B.C.A.D HOMMEトータルエマルジョン

  • 最強の保湿成分セラミド1~3全種配合、乾燥肌を予防
  • オーガニックの自然な香りと爽やかさで使い心地最高
  • ユーグレナエキスがシワ・シミといった肌老化に働きかける
  • ユーグレナエキスが肌荒れ・カサつき・ツヤ・ハリに働きかける
  • 東大出身者らが最新技術を駆使し開発した最先端メンズコスメ

トータルエマルジョンの全成分を解析した結果、他のメンズコスメとは違い、科学的視点で肌本来の構造と向き合い、本当に必要な成分のみを配合している印象を受けました。

今までのメンズコスメは、メントールなどの爽快感・刺激性ばかりが目立ち、化粧品として無駄なものが多い印象がありますが、このトータルエマルジョンは品質重視な印象を受けます。

医者が作る「ドクターズコスメ」に近い感じがします。従って、使っていく中で肌に沁みる・痛い・痒いといったことも感じませんでした。シンプルかつ最先端の技術を用いて「保湿」に特化したメンズコスメという印象を持ちました。

B.C.A.D.HOMMEトータルエマルジョンを実際に使って評価

B.C.A.D HOMMEトータルエマルジョンを実際に使用

乾燥肌への働き:★★★★☆

B.C.A.D.HOMMEトータルエマルジョンは乾燥肌の方に最も効果を発揮します。

全保湿成分の中で最も効果が高いと言われているセラミドを5種類配合。セラミド配合のメンズコスメというとZIGENが有名ですが、「セラミドの配合数」ではHOMMEトータルエマルジョンが全メンズコスメ中No.1です。

ZIGENはジェルで無香料である反面、HOMMEトータルエマルジョンはローションタイプで植物天然精油の香りを持つため、利便性や使い勝手で比較されるとよいでしょう。

シミ・シワへの働き:★★★★☆

シミ・シワに対する予防効果は大いに期待できます。しかし、すでにある深いシワ・色素が沈着しきったシミには効果はありません。ただそこで諦めるのではなく、今からでも使い続けることで、シミの進化系「イボ」を予防することができます。

ユーグレナエキスは69種もの有用成分を含んだミドリムシの効能がシミやシワへのアンチエイジング効果を発揮します。

脂性肌への働き:★★★★☆

一見「乳液」のように見え、ベタベタするのではないか、テカるのではないかと思われるかもしれません。しかしそのような品質の悪い油分は含んでおらず、成分独自が混ざり合った色合いなので、見た目とは裏腹にベタつきはありません。

肌荒れ・ニキビへの働き:★★★★☆

乾燥による肌荒れ、シェービングによって外気にさらされ傷付いた肌荒れなどにも効果的。

肌に優しく刺激となる成分の配合が少ないため、ヒリヒリしたり肌荒れを増長することもありません。油分ではなく、皮膚そのものの構造体であるセラミド主体の配合であるため、より自然な形で肌の保湿・改善へと導きます。

しかし、肌荒れやニキビを「治す」ものではないので注意。それができるのは軟膏だけです。

価格・コストパフォーマンス:★★★☆☆

成分の効果・品質を総合的に判断した場合、単品価格5,500円という値段は決して高いとは思いません。ただ、価格だけを見た場合は高額な部類に入り、乾燥肌やシミ・シワの悩みを抱えていないのであればここまで高いものを買わなくても良いかもしれません。

香り:★★★★★

ベルガモット、レモン、カモミールの植物天然精油を利用した非常に爽やかな香りです。もちろんこれは含まれている成分が独自に持つ香りなので「無香料」です。従って安全性は高く、それでいて化粧品の香りを楽しむことが可能です。意外と香りの持続性が長かったのは個人的に高評価でした。

総合評価:★★★★★

メンズコスメとしてのバランス、成分の安全性や「保湿」に特化したシンプルな構造、そして実際の使用感。これまで私はZIGENをずっと使ってきましたが、正直これを超えるメンズコスメはもう出ないだろうと思っていました。

しかしBCAD HOMMEトータルエマルジョンが登場して正直心のなかで揺れました。唯一のネックが「値段」ですが、その妥当性はZIGENとしっかり比較した方がいいですね。

B.C.A.D HOMMEトータルエマルジョンを実際に使用

使い心地についてもしっかり浸透・保湿され、肌の明るみも感じられます。毛穴の開きも抑えられ、顔の引き締まり感やツルっとした自然な肌感を得ることができます。

含まれているものはごちゃごちゃした化学成分ではなく、セラミドなど「保湿」に特化したものを使用しているため、肌質や部位を選ばず使えるオールインワンです。「これ一本」という本当の意味は、「楽をして肌を傷付ける」という意味ではなく、本来肌が必要としているのは保湿というシンプルなものであるということなのです。

全成分と安全性

B.C.A.D HOMMEトータルエマルジョンの全成分

株式会社ユーグレナはミドリムシの研究開発などを行う東証一部上場企業。バイオテクノロジー分野では第一線で活躍されています。成分についても魅力的なものが多く、皮膚・肌のことを科学的に分析して、普通の化粧品会社とは少し違う目線で開発された印象を持ちます。

温泉水、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、BGペンチレングリコール、水、グリセリン、加水分解ユーグレナエキス、酵母エキス、ビフィズス菌培養溶解質、β-グルカン、ヒメフウロエキス、アルゲエキス、アスコフィルムノドスムエキス、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、アラリアエスクレンタエキス、サガラメエキス、フカスセラツスエキス、ヒバマタエキス、カラフトコンブエキス、セラミドAP、セラミドEOP、セラミドEOS、セラミドNP、セラミドNS、スフィンゴ糖脂質、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン、加水分解ローヤルゼリータンパク、シイクワシャー果皮エキス、ナイアシンアミド、リン酸アスコルビルMg、ベヘン酸、パルミチン酸、ジセチルジペプチド-9、ソルビトール、フェニルトリメチコン、エチルヘキサン酸セテアリル、フェノキシエタノール、クエン酸Na、ジオレス-8リン酸Naクエン酸ポリアクリル酸Na、トコフェロール、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、ミリスチン酸イソプロピル、セテアレス-25、セタノール、リン酸2Na、コレステロール、ジパルミトイルグリセロホスホコリン、ホルモイルグルタミン酸ジステアリルPEG-18、リン酸Na、ベルガモット果実油レモン果皮油

B.C.A.D. HOMMEにはセラミドAPセラミドEOPセラミドEOSセラミドNPセラミドNSが含まれています。セラミドは「セラミド1」「セラミド2」などと表記し、特にセラミド1~3が効果が高いと言われています。それをさらに細かく分類したのがこのアルファベットでの表記で、約300通りも存在します。これを数字にし直すと、

セラミドAP→セラミド6Ⅱ
セラミドEOP→セラミド
セラミドEOS→セラミド1
セラミドNP→セラミド3
セラミドNS→セラミド2

と置き換えることができます。そう、実は単純なセラミドの種類だけで言えば、メンズコスメの中で最も多いです。これには正直驚きました。

化粧品というのは、全成分の記載義務はあるものの、「配合量」の義務はありません。つまり、ほんの少ししかセラミドを配合していなくても、「セラミド配合」と言えてしまうのが化粧品なのです。ですから、「使用レポート」というのはこのように表面上の話では決して分からない点があるのです。

B.C.A.D.HOMMEとZIGENの比較

B.C.A.D HOMMEトータルエマルジョンとZIGENオールインワンフェイスジェル

成分や使い勝手など共通点が多いZIGENというメンズコスメとB.C.A.D.HOMMEを比較してみます。

唯一の違いは価格。B.C.A.D.HOMMEトータルエマルジョンの方が1,500円近く高く、そこがネックと感じる方も多いでしょう。その価格の差を判断するために、具体的に何が違うのかというと、以下のポイントです。

香り ZIGENは無香料&完全無臭。B.C.A.D.HOMMEは無香料ではあるものの植物天然精油を配合したフルーティなオーガニック調の爽やかな香りを持ちます。
形状 B.C.A.D.HOMMEは乳液に似たローションタイプ、ZIGENは透明のジェルタイプ。好みになりますが、個人的には細かいところまで塗ることができ便利です。
カッコよさ 並べて見ても、女子ウケするのは完全にB.C.A.D.HOMME。ZIGENは、いかにも「メンズ用」という印象。黒のインパクトは周りの雰囲気も殺してしまいます。
持ち運び易さ ZIGENはチューブタイプで、破裂・液漏れの危険性が高いです。対してB.C.A.D.HOMMEは旅行用として活用できるミニボトルがついてきたり、しっかりとしたフタと容器で持ち運び易さに関しては秀でています。
安心感 ZIGENは福岡の小さなメンズコスメ専門の会社が作っていますが、B.C.A.D.HOMMEは東証一部上場・ミドリムシの研究開発を行う超ビッグ企業です。客観的に見た安心度はB.C.A.D.HOMMEの方が高く、何かあったときも安心です。

以上5つのポイントに、1500円という価格の妥当性を感じなければ、ZIGENを選んだ方がいいです。どれも利便性・使い勝手に関する話なので、あなたの生活スタイルによって選択が変わってくることでしょう。

B.C.A.D.HOMMEトータルエマルジョンは「買い」?

B.C.A.D HOMMEトータルエマルジョンを実際に使用

買いか、買いではないか、というのは個々の肌質・化粧品に求めているところで異なりますので、次のような判断基準を用意しました。最終ジャッジとして参考にしてください。

B.C.A.D.HOMMEトータルエマルジョンがおすすめできない方

  • 成分や効果ではなく、化粧品にかかるコストを最優先にしている
  • 成分に敏感で化粧品による肌荒れ経験がある
  • ZIGENを使って乾燥肌に効果が無かった方

ユーグレナB.C.A.D.HOMMEは、私が長年にわたってメンズコスメを見てきた中でも、非常に品質が高いものだと評価しました。科学的実証のあるセラミドや、ミドリムシの配合など、品質や効果面では価値の高さを感じます。しかし、「絶対安全」な化粧品は無く、全員が私と同じ効果を得られるわけではありません。それが化粧品というものです。

また、乾燥肌に悩み、ZIGENを使ってイマイチだった経験がある方も買わない方がいいです。ZIGENとB.C.A.D.HOMMEは、スペック的にはほぼ同じ、実感力としては若干ZIGENの方が高いので、ZIGENを使って満足いかなかった方は買っても期待する効果は得られません。

B.C.A.D.HOMMEトータルエマルジョンがおすすめの方

  • 乾燥肌で粉吹きやひび割れ、カサつきが気になる
  • ZIGENには無い高級感や香りの楽しみを味わいたい
  • 油分による上塗りではなく、保湿成分による「潤い」を肌に与えたい
  • シワ・シミ・肌荒れ・ニキビを手軽かつ効果的に予防したい

何度も繰り返しになりますが、品質や化粧品としての効果は非常に高いです。値段との釣り合いも取れています。東証1部上場企業という安心感、開発者が東大の研究員ということで、他のメンズコスメとは一味違う色もあります。

ユーグレナB.C.A.D.HOMMEは、利便性満足度という点でZIGENに勝ると評価しました。

B.C.A.D. HOMMEを購入する
ブランド名 B.C.A.D.HOMMEトータルエマルジョン
化粧品分類 オールインワン
メーカー 株式会社ユーグレナ
価格 5,940円
内容量 120ml
使用目安 2ヶ月
取扱店舗 通販、全国の百貨店・雑貨店にて購入可能
公式サイト https://www.euglena.jp/bcad/HOMME/

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

TOP