search-icon

アクアモイスの口コミ!乾燥・肌荒れ対策におすすめのオールインワン

アクアモイス(&GINO)

アクアモイスはオールインワンのメンズコスメの中で最も使い勝手が良いアイテムです。メンズコスメの中では非常に長い間人気を集めており、特に30代・40代の乾燥・シワなどの肌老化に悩まれている男性に支持されています。その大きな理由が、高い実感力。肌そのものを活性化させるアミノ酸類を20種以上も加えた濃縮型化粧品。端的にアクアモイスについてまとめると、

  • 「保湿」に特化した基本に忠実なオールインワン
  • ハイセンスなデザイン&空気に触れず成分が酸化しない清潔なボトル
  • アルコール・メントール・香料・パラベンフリーで安全性に配慮

以上のことが強み・評価すべき点と言えるでしょう。

価格は1本5,184円(税込)と「高い」と感じるかもしれません。しかし2ヶ月分でオールインワン、肌への安全性に最大限配慮されているため、実は化粧水・乳液・クリームといくつも揃える手間や肌の負担を考えるとむしろ「安い」のです。

発売から5年以上経っているためその信頼・実績も評価できます。この記事ではアクアモイスの購入を検討している方、アクアモイスと他のメンズコスメと比較したい方に向けて、わかりやすく詳細にまとめています。

アクアモイスを購入する

【公式サイト】https://www.andgino.jp/

アクアモイスがおすすめである理由

評価 コメント
使用感 保水力が高く肌がテカらない、肌質を選ばない
成分 保湿成分・アミノ酸中心で成分の品質が高い
香り 香料不使用だが無機質な香り
コスパ オールインワンとして使い勝手が高い

アクアモイスは、今でこそ一般的である男性向けオールインワン化粧品(※)の中で、それが注目される前から先駆け的に販売してきた商品です。当時から男性向けファッション雑誌や美容雑誌で取り上げられ、その品質の高さが評価されていました。

※オールインワン化粧品とは
化粧水・乳液・美容液・クリームといった「ステップ」を踏んだスキンケアではなく、それ一本で行うスキンケアアイテム。言葉だけ聞くと新しい化粧品の種類と思われますが、昔は「化粧品」という形一つだけだったので、スキンケアの本来の形を実は「オールインワン化粧品」と呼びます。

「保湿」に特化したスタンダードなメンズコスメ

アクアモイスには以下5つの保湿成分が含まれています。

  • 加水分解コラーゲン
    粒子が非常に細かく保水の実感力が極めて高い。
  • ヒアルロン酸Naアセチルヒアルロン酸Na
    保湿成分の代名詞。
  • 19種類のアミノ酸
    角質層(セラミド)の働きを高め、サポートする。
  • アロエベラ葉エキス
    保湿に特化した植物エキス。またメラニン抑制効果も高く美白効果も期待できる。
  • グリセリルグルコシド
    通称「復活の木」。表皮の潤い・バリア機能を高める成分。

アクアモイスを一言で表現すると「超濃縮型美容液」。66の成分をこの小さな50mlの容器に濃縮しているため、非常に粘度が高く、たった1滴で顔全体に広げることができます。その成分にはシワ・シミ・乾燥に効果がある美容成分を多く配合しており、女性化粧品に負けない品質を誇ります。

「オールインワン」と聞くと、いわゆる4ステップのスキンケアより効果が劣るのではないかと心配されますが、それは誤解です。むしろ一つの化粧品をシンプルに使っていく方が肌に負担がかからず安全です。

常に新鮮・清潔で利便性が高いボトル設計

アクアモイス(&GINO)を手の平に出している様子

アクアモイスの容器は空気に触れない「エアレスボトル」。ローションが空気に触れないため酸化せず安全。小さな容器(50ml)ですが、特殊な技術で圧縮しているため1~2滴でも強い粘度を持ち、肌全体に伸ばすことができます。1本で2ヶ月分というハイコストパフォーマンス。スーツの胸ポケットにもスッと入れられる大きさで見た目のフォルムもスマートなので、美意識が高い30代以上の男性に評価されているのも頷けます。

化粧品は容器の「デザイン」に気を遣うことは多いのですが、その利便性や鮮度を高める工夫をしているメーカーはほとんどありません。

容器を含めた本品も非常に軽く、持ち運び、旅行・出張等に便利かつ清潔です。仮にフタがカバンの中で取れてしまってもプッシュしながら取り出すタイプなので最悪の場合も問題ありません。

6つのフリー処方で安全性に配慮

アクアモイスには以下6つの成分が配合されていません。

  • 着色料
  • 香料
  • アルコール
  • 鉱物油
  • シリコン
  • パラベン

例えば、再三に渡り解説している化粧水・乳液・クリームなどによるステップを踏んだスキンケアでは、それぞれについて毒性を考える必要があります。しかし、オールインワンの場合、毒性についてはシンプルで管理も容易。毒性は掛け算で肌に負担がかかっていくためオールインワンは安全なのです。

アクアモイスの毒性チェック!全成分から安全性を確認

水、プロパンジオール、グリセリン、BGペンチレングリコール、シラントリオールアルギニン、10-ヒドロキシデカン酸、1,10-デカンジオール、セバシン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、白金、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、アセチルヒアルロン酸Na、コンドロイチン硫酸Na、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、アーチチョーク葉エキス、アスコルビルリン酸Na、トコフェリルリン酸Naチャ葉エキスダイズ種子エキス、メチルヘスペリジンカルコン、ジペプチド-2、パルミトイルテトラペプチド-7、アセチルテトラペプチド-5、グリチルリチン酸2K、クリサンテルムインジクムエキス、パルミトイルトリペプチド-38、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、スフィンゴ脂質、リン脂質、ハマメリス葉エキス、クズ根エキスアロエベラ葉エキス、クロレラエキス、ユキノシタエキス、カフェインカンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、プルーン分解物、ネムノキ樹皮エキス、グリセリルグルコシド、アスパラギン酸Na、フェニルアラニン、グアニル酸2Na、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グルタミン酸、アラントイン、イソロイシン、アルギニン、トレオニン、リシンHCl、チロシン、アラニン、ロイシン、グリシン、タウリン、プロリン、セリン、バリン、クエン酸、クエン酸Na、ステアレス-20セルロースガム、炭酸水素Na、フェノキシエタノール

トコフェリルリン酸Na

「合成界面活性剤」というだけで最も高い毒性の判定が出ていますが、研究結果では安全性が確認されているビタミンE誘導体成分です。むしろ、肌荒れ防止・抗炎症・保湿・ニキビ予防といった美容効果が確認されている有用な成分です。

ステアレス-20

研究では皮膚への刺激が極めて少ない合成界面活性剤として確認されています。

成分全体について言えること

アクアモイスにはオールインワンの美容液とあって、実に66種もの成分が含まれています。しかしその半分はアミノ酸(19種)、植物エキス(12種)です。取り上げて毒性が高い成分もなく、品質・美容効果が高いメンズコスメと評価できるでしょう。

アクアモイスを実際に使用したレビュー

アクアモイス(&GINO)を手の平に出した

ローションは透明でかなりとろみがあります。無香料ですが、66種もの成分が入っているためにおいは感じられます。いわゆるメンズコスメ特有のアルコール臭でもなければ、調整された女性化粧品のような香りでもありません。無機質でほのかにかすかに鼻を刺すにおい。お世辞にも「良い香り」とは言えませんが、くさくはなく、塗布後すぐににおいは飛ぶのでそこまで気にすることはないでしょう。

塗布の実感については高く評価できます。表皮を構成するセラミド成分(スフィンゴ糖脂質)に加えて、その働きをサポートするアミノ酸類が19種含まれています。極めて高い保湿の実感、その保湿も「油分」ではなく保湿成分による自然な保水・弾力です。

一見すると脂性肌には不向きかと思われがちですが、実際には油分・ベタつきを伴う成分は含まれていないため、肌にスーッと馴染んでいきます。

アクアモイスと比較したいメンズコスメ

安全性・実感力・成分の品質など、多くの点で評価が高いメンズコスメ。セラミド配合のオールインワンでありアクアモイスと比較したい。

オールインワンではないがアクアモイスと成分上共通点が多く価格帯も同じ。若い世代から圧倒的な人気を集めているメンズコスメ。

アクアモイスと比較して安全性や効果は劣るものの安価で使い勝手がよい、プラセンタも配合するアンチエイジングオールインワン。

アクアモイスをAmazonや楽天より安い価格で入手する

アクアモイスを購入する場合、公式HPから直接入手するほか、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど、大手通販サイトはほとんど網羅されています。価格面ではどこで購入しても同じになりますので、各々のショッピングサイトでポイントを持っている方は公式で購入するよりメリットがあります。

ただ、下表(税込)を見て分かるように、送料の扱いが異なったり、セットの方式、定期コースへの対応など、それぞれの媒体で扱いが異なるためやはり吟味する必要があります。

販売形態 公式サイト Amazon 楽天 Yahoo!
単品価格 5,184円
送料:540円
5,184円
送料:無料
5,184円
送料:540円
5,184円
送料:540円
セット価格
※3本同時購入で1本無料
15,552円
送料:無料
無し 15,552円
送料:無料
15,552円
送料:無料
定期コース 4,666円 無し 無し 無し

※定期コースの詳細
①毎回送料無料+10%OFF
②2ヶ月ペースで自動発送
③休止・再開はいつでも可能、しかし解約には3回以上継続が条件

媒体 メリット
公式HP ・定期コースを利用できる
・セット価格を利用できる(1本無料)
・公式独自の割引キャンペーンや、商品に付属してくる20%割引のクーポン券は公式サイトでしか使えない
Amazon ・単品価格でも送料が無料(お試しならAmazonが最もおすすめ)
・Amazonギフト券やAmazon独自のサービスを利用できる
・プライム会員なら翌日に届く
楽天 ・セット価格を利用できる(1本無料)
・楽天ポイントが溜まる・使える
Yahoo! ・セット価格を利用できる(1本無料)
・Tポイントが溜まる・使える

ほとんどの商品に言えることですが、公式サイトで購入した方がメリットが多いのは間違いありません。ただアクアモイスについては、元々の値段設定が他のオールインワンのメンズコスメに比べ高額なので、3本セットであったり定期コースであったりという買い方に中々勇気がいります。

そういった意味では単品価格で送料が無料になるAmazonは優秀ですね。

アクアモイスについてすでに体験済みで、クーポンを持っていたり定期便を申し込もうと決めた方にとっては公式サイトでの購入にメリットが多くなります。

アクアモイスは肌質を選ばないスタンダードなメンズコスメ

アクアモイス(公式)から引用

アクアモイスは「保湿」といったスキンケアの基本となる成分配合が魅力。油分に頼った構造ではないため、さっぱりしながらも肌の保水の実感を得られます。

乾燥・オイリーの方、これからスキンケアを始めようと思っている方、肌荒れ・ニキビ・シミ・シワなどの予防として長く使っていけるメンズコスメを探している方など、多くの男性に手にとってもらいたい化粧品と評価できるでしょう。

人気を集めているのは30~40代のビジネスパーソンですが、私が商品を使った素直な印象では、特に肌質や年齢を選ばず使用することができると判断しています。それは全年代・性別・肌質問わず必要な「保湿成分」が中心に配合されているためです。

最後にアクアモイスについて、どんな人におすすめできる化粧品かまとめていきます。

アクアモイスをおすすめできない方

  • コスパ重視で安い化粧品を探している
  • 肌荒れ・ニキビが深刻である
  • 深刻な乾燥肌である
  • セラミド配合の化粧品を探している

アクアモイスは決して「安い化粧品」ではありません。従って、コスト重視で「とりあえず」という感覚で買う化粧品ではないかもしれません。スフィンゴ脂質などセラミドと同程度の効果を持つ成分を含んでいますが、セラミドそのものを含んでいるわけではありません。アクアモイスだけでも十分な乾燥対策・シミ・オイリー対策が可能ですが、その症状がもっと深刻な場合はアクアモイスではなく、セラミド配合化粧品を試すべきでしょう。

アクアモイスをおすすめしたい方

  • 乾燥の季節には肌がカサカサしてしまう
  • ベタつかずにしっかり保湿できるメンズコスメを探している
  • 出張や外出でも持ち運びに便利な化粧品を探している
  • 大人になっても肌荒れやニキビがおさまらない
  • 化粧水・美容液・乳液と何本も使いきれる自信がない、何を買えばいいか分からない

アクアモイスは総合力の高さを感じました。値段は確かに他の化粧品と比較するとネックですが、一度アクアモイスの効果を実感し、セット購入などで安く手に入れることができれば気にならなくなります。

また、肌機能を活性化させる、その場限りではないスキンケアを軸にしているため、必然的にアクアモイスを使う頻度というのは減少していくはずです。長期的な目線で見ると非常にコストパフォーマンスが高く、楽天スキンケア部門で連続1位を獲得している理由というのも見えてきます。

アクアモイスを購入する

【公式サイト】https://www.andgino.jp/

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

TOP